2011-05-03

殺人犯が描いた絵 (海外・日本)

殺人犯の絵


チャールズマンソン
経歴
身長158cm、IQ 109 1934/11/12オハイオ州シンシナティで私生児として出生。
母親は娼婦のキャスリーン・マドックス(当時16歳)。父親不明。
無知な若者を薬物と音楽で引き付け、カルト教団を組織。「白人と黒人の世界最終戦
争が起こり、その後マンソンファミリーが世界を征服する」と主張彼らが殺害した
シャロン・テートは、「戦場のピアニスト」の監督として有名なロマン・ポランス
キーの妻だった。
現在も服役中。支持者のサイトが多数ある。死刑判決を受けるが、判決の11ヵ月後に
カリフォルニア州で死刑が廃止(72/06/16)されたため、現在も収監されている。 
刑務所の精神分析医は妄想型精神分裂病と診断している。







John Wayne Gacy
経歴
犠牲者 27歳までの男性33人以上
1942年生まれ。 両親はデンマーク人とポーランド人でシカゴ北部の中産階級。
家族: 姉妹が2人、子供5人 アイルランド系。宗教はカトリック。離婚二回。
94年建設会社経営。年収は20万ドル(従業員はゲーシーの証言では700人)
犯罪暦は、少年への性的虐待 (1968: 懲役10年)、同性愛男性に猥褻行為(1972)
52歳で薬物注射により処刑。「ITという映画でゲーシーのピエロがモチーフになっ
てる映画がある。
後、ピエロの本物の絵、ジョニーデップが買って持ってるらしいです。







リチャードラミレズ
経歴
1960年テキサス州エルバン生まれ。5人の姉妹と裕福な少年期を送る。San
Quentinの死刑囚監獄に収監。89年に死刑判決。犠牲者は14人。悪魔崇拝者。腕
にペンタグラムの刺青を入れることにより、サタンのおかげで捕まらないと信じていた。強盗殺人、強姦。






Arthur John Shawcross
経歴
1945年6月6日、メイン州kittery生まれ。母親18歳、父親は21歳の軍人。
犠牲者は11人、売春婦が中心だが男性も含まれてる。年齢は8歳から58歳まで。
人種も白人のみではなく黒人が一人混じってる。連続殺人のピーク時に40半ばだっ
た。相手の苦しむ姿を見て性的に興奮するという意味でセックスサディストの典型。
殺害に道具を使用せず手で絞殺している。切断した遺体の性器などを食べたと証言し
ている。懲役250年。現在も収監中。






Henry Lee Lucas
経歴
1936年8月16日バージニア州ブラックスバーグ生まれ
9人兄弟の一番末っ子。母親は売春婦 典型的なサイコパス。精神病院への入院歴多
数。自白によれば殺害したのは300-360人。 ただし慢性的な虚言癖(俳優なみ)がある
ので未だ定かではない。
物的証拠がある殺人は2件のみで、後になって、「殺したのは母親だけだ」と述べて
いる。こうした虚言の動機は、「警察をバカにする」ため。左目は兄の一人が喧嘩中にナイ
フでくりぬいたため、義眼。
殺人罪が確定しているのは9件。物的証拠があるのは2件のみ。死刑が確定、1998年執
行されるはずだったが当時テキサス州知事だったJ・ブッシュ(現大統領)が証拠不
十分を理由に死刑執行を延期。
2001/03/12日テキサス州の刑務所(Ellis I prison) の自室ベッド上で死亡。
死因は心臓病と見られる。遺体を引き取りにきた身内はいなかった。






リチャードスペック
1941年12月6日生まれ8人兄弟中7番目。
20歳の時にすでに逮捕歴は40回。死刑判決を受けるが最高裁が覆したため死刑に
ならず、91年12月5日心臓発作で死亡。遺体を引き取りに来る者は誰もいなかった。
埋葬場所は公表されてない。8人の看護婦殺し。 






Roy Lewis Norris
経歴
1948年2月2日 グリーリー(コロラド)生まれ。強姦4件未遂2件 精神的に
秩序のない性犯罪者。







Daniel Harold Rolling
経歴
1954年生まれ。ゲインズビルで5人の学生を殺害、切断。
何人かを強姦。その後また8人を殺害。別名ゲインズビル切り裂き魔。


日本人



宮崎勤(みやざき つとむ、1962年8月21日 - 2008年6月17日)は東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件(広域指定第117号事件)の容疑者として逮捕、起訴され、死刑判決が確定し、執行された人物である。







酒鬼薔薇聖斗
神戸連続児童殺傷事件(こうべれんぞくじどうさっしょうじけん)は、1997年(平成9年)に兵庫県神戸市須磨区で発生した当時14歳の中学生(以下「少年」と称す)による連続殺傷事件。
100.brandic.jp/issekiman