2011-05-08

哲学堂公園の登場人物

この公園やばい!!

哲学堂公園は、明治37年に哲学者で東洋大学の創始者、故・井上円了博士によって精神修養の場として創立された、
哲学世界を視覚的に表現し、哲学や社会教育の場として整備された全国に例を見ない個性的な公園です。
井上円了博士が、明治37年小石川原町(文京区白山)に開設された哲学館大学(現・東洋大学)を記念して
「四聖堂」を建設しました。

「四聖堂」は、
世界的四哲人(四聖人)として
孔子(紀元前551年9月28日‐紀元前479年4月11日)
釈迦(紀元前463年? - 紀元前383年?)
カント(1724年4月22日 - 1804年2月12日)
ソクラテス(紀元前469年頃 - 紀元前399年4月27日)
を祀り、「哲学堂」とも称しました。 

そして
「六賢台」は、東洋的哲学人として、
日本の
聖徳太子(推定:574年2月7日~622年4月8日)
菅原道真(845年8月1日~903年3月26日)
中国の
荘子(推定:、紀元前369年 - 紀元前286年)
朱子(1130年10月18日 - 1200年4月23日)
印度(インド)の
龍樹(生涯は不詳)
迦毘羅仙(前300年頃)
の六人を「六賢」として祀ってあります。

さらに
「三学亭」は、
日本古来の「神学」・「儒学」・「仏教学」の三道の中もっとも著述の多い、
平田篤胤(1776年10月6日-1843年11月2日)
林羅山(1583年 -1657年3月7日)
釈凝然((1240年3月30日-1321年9月26日)
の石額を奉崇してあります。

また
「三祖苑」は、思想史の始祖ともいえる、
中国の黄帝(紀元前2510年~紀元前2448年)
印度の足目仙人(不詳:50年頃 - 150年頃)
ギリシャのターレス (紀元前624年 - 紀元前546年頃)
三人が刻まれており。

このように実在不詳する人間も含め、年代分けをせず、
哲学をテーマに「世界」、「東洋」、「日本」、「世界の始」でまとめています・・・。

その他、哲学堂の正門にあたる
「哲理門」は、
左右に「天狗」と「幽霊」を設置されており、
天狗は物質界、幽霊は精神界の象徴であるという。

「髑髏庵」は、
今はないのですが骸骨が置いてあり、
往時休憩所にあてられ、来客はここで俗塵に汚された精神を清めて、
いよいよ哲学的雰囲気にひたるものとして、骸骨をもって俗心の死を表している。

上記のように妖怪等も用いられている・・・。



その他にも
「宇宙館」
当地における講義室。哲学は、宇宙における真理を追究する学問であるから、この名になった。

「絶対城」
当地における図書館のこと。絶対的な真理に到達せんと欲するならば、万巻の書物を読み尽くすことであるという教えか  ら、絶対城と命名された。

「時空岡」
哲学の時空間を表した場所

公園の入口にある看板「七十七場名称案内」によれば、園内の施設名は以下の通り、
1哲学関、2真理界、3鑽仰軒、4哲理門、5一元牆、 6常識門、7髑髏庵、8復活廊、9鬼神窟、10接神室、 11霊明閣、12百科叢、13時空岡、14四聖堂、15唱念塔、 16六賢台、17天狗松、18筆塚、19懐疑巷、20経験坂、 21感覚巒、22万有林、23三字壇・哲史塀、24三祖碑、25唯物園・哲史蹊、 26物字壇、27客観廬、28進化溝、29理化潭、30博物隄、 31数理江、32観象梁、33神秘洞、34狸燈、35後天沼、 36原子橋、37自然井、38造化澗、39二元衢、40学界津、 41独断峡、42唯心庭、43心字池、44倫理淵、45理性島、 46心理崖、47鬼燈、48概念橋、49先天泉、50主観亭、 51認識路、52直覚径、53論理域、54演繹観、55帰納場、 56意識駅、57絶対城、58聖哲碑、59観念脚、60観察境、 61紀念碑、62相対渓、63理想橋、64理外門、65幽霊梅、 66宇宙館、67皇国殿、68三学亭、69硯塚、70無尽蔵、71万象庫、72向上楼、73望遠橋、74星界洲、75半月台(76と77は、文献記録が欠けており不明)

同じく哲学堂内にある彫刻作品「哲学の庭」には
老子
キリスト
釈迦
アブラハム
エクナトン
聖フランシス
達磨大師
ガンジー
聖徳太子
ユスチニアヌス
ハムラビ

とこれまた世代は関係なく選抜。

コンセプトは一つの点から発する形で作られており、その一点の回りに三つの輪があります。

第一の輪は、
中心点に集まる完全な輪で、異なった文化を象徴する、思想を作り世界の大きな宗教の祖となった人物像です。
アブラハム、エクナトン、キリスト、釈迦、老子
(アブラハムは偶像崇拝禁止なので顔を見せないようにしたとか)

第二の輪は、
文化、時代は違っても同じように悟りの境地に達して、同じようにそれぞれの社会で実践し、
同じように成果を得た人物像です。
ガンジー、達磨大師、聖フランシス

第三の輪は、
法の輪で、異なった時代に於いて各々法を作り、現存する法律の主流を作った人物像です。
ハムラビ、ユスティニアヌス、聖徳太子



大きな地図で見る

所在地 〒165-0024 東京都中野区松が丘1-34-28
TEL/03-3951-2515  FAX/03-3951-2280
交 通 ・西武新宿線「新井薬師前駅」から徒歩12分
・都営大江戸線「落合南長崎駅」から徒歩13分

 
100.brandic.jp/issekiman