2017-01-16

【自然と矛盾】


「当り前」のことに、人類は大いなる自然の中で生まれ生きているということ。
「有り難い」ことに、人間は自然の恵みを受けて生き続けることができるということ。
また
「有り得ない」ことに、人間に対して自然の災害は必ず起こるということ。 
「当り前」と「有り難い・有り得ない」、「有り難い」と「有り得ない」のような
矛盾したことを包括して世界は成り立っている。
そして、人が日常それを意識することはほとんどなく、非日常に身を置いてはじめて、それに気づくのだ。



100.brandic.jp/issekiman